0120-566-285メールでお見積り

毎日のお暮らしのなかで、またはお仕事の場面等でできてしまった様々な傷。

「大事にしていたものだけどあきらめるしかないんだね…」

「すべて交換したらいったい幾らかかってしまうんだろう…」

『そのキズの悩みあきらめないでください!』

感動修復のリペアなら部分補修で費用も手間もおさえながら

たいせつな思い出もいっしょに

元通りによみがえらせることができます。

補修を超えた感動の技術、ドラマティックリペアをぜひご体感ください。

この様なケースでお困りではありませんか?

  • 部屋の傷で退去時に高額の修理代を請求されるかもしれない
  • 自分で補修しようとしたが余計ひどくなった
  • ペットのひっかき傷、おしっこでフローリングが傷んだ
  • お気に入りの家具が傷ついてしまった
  • 補修屋さんに依頼したら余計目立つようになった
  • 補修を依頼されて施工したがお客様が納得してくれない

できてしまった傷をなくすため全体を取り替えたり張り替えたりすると高額になってしまいがち。

部分で補修することのメリットは、
探せない位の精度で自然な仕上がりに修復。正に癒しのアート。世界にただ一つの芸術作品。納期が早い。余分な材料費が殆どかからない。

住宅や家具の損傷は、そのまま放置していると様々な問題を引き起こします。見栄えが悪くなるのはもちろん、断熱性が下がるなど建物としての性能自体が低下するという問題もあります。より長く快適に・安全に暮らしていくことを考えると、こういった損傷はできるだけ直しておきたいですよね。

What’s? 感動修復

これが感動修復の世界
{"popup_fix":"false"}

ではそのリペア(補修)、一体誰に依頼しますか?

「近くの工務店に依頼しよう」と考える方が多いのではないでしょうか。しかし、なんと90%以上の工務店が自社では補修せず、専門のリペア業者に丸投げをしているのです。その結果、工務店の経費が料金に上乗せされるため、通常より高い金額の請求をされてしまいます。

リペアの技術は決して簡単ではなく、一人前の仕事が出来るようになるまで最低でも半年以上の修業が必要です。当然、工務店に所属しているだけでは職人はリペア技術を身に着けることができません。つまり工務店は自分たちがその技術を身に着けるより、専門業者に丸投げしてしまった方が早くて楽なのです。

リペアのプロに直接依頼をすれば、このような問題をすべて解決することができます。他の業者を介さないため適正な価格で依頼ができ、さらに高い技術でどんな損傷でも元通りにすることができます。仙台の『感動修復』ドラマティックリペアではリペアの技術を身につけたリペアのプロが、あなたのお宅や家具の補修に全力であたらせていただきます。また、お見積りは完全無料です。

料金の目安はどのくらい?

工務店の90%以上がリペア業者に丸投げしているという事実がありますが、さらに補修業界では90%以上が下請けに丸投げをしています。ここでも余分なマージンが追加され、請求金額が高くなってしまいます。仙台の『感動修復』ドラマティックリペアでは下請けは一切行わず、プロのリペア職人が直接作業をします。そのため適正な価格でのご提案が可能となっています。

下記に一般的なリペアの相場表を記載しますのでご参考ください。ただし、個々の傷の状況や傷付近の状況によって金額は大きく変わってきますので、あくまでも目安と捉えてください。正確な料金を知りたいという場合は「無料見積り」をご活用ください。高い技術力を誇るリペア職人がお見積りいたします。

作業時間補修価格補修箇所の目安
最低料金
(2時間まで)
¥15,000~¥21,000(税別)・ビス穴(約5mm)程度のキズが5~10箇所
・単板(4寸9尺)1面(材料代別途)
・塩ビシート張り(120mm×2700mm迄)1本(材料代別途)
・サッシ(約120mm以内×約2700mm以内)
・1面吹付け(材料代色調技術料別途)
半日料金
(3時間まで)
¥21,000~¥31,500(税別)・ビス穴(約5mm)程度のキズが11~20箇所
・単板(4寸9尺)2面(材料代別途)
・塩ビシート張り(120mm×2700mm迄)2本(材料代別途)
・サッシ(約120mm以内×約2700mm以内)
・2面吹付け(材料代色調技術料別途)
全日料金
(7時間まで)
¥31,500~¥52,500(税別)・ビス穴(約5mm)程度のキズが21~50箇所
・単板(4寸9尺)5面(材料代別途)
・塩ビシート張り(120mm×2700mm迄)5本(材料代別途)
・サッシ(約120mm以内×約2700mm以内)
・5面吹付け(材料代色調技術料別途)

激安リペア業者にご注意

リペア業界には激安で仕事を受ける業者がいます。そのような業者に依頼をすると、「思っていた仕上がりと異なる…」「逆に傷が目立ってしまった…」といったトラブルが起こることが多いです。なぜでしょうか?

その理由は、このような業者は『質より量』というスタンスで仕事をしており、補修の技術が十分でない場合がほとんどだからです。せっかく安くても、仕上がりが悪いのではあまりいい業者とは呼べないですね。

仙台の『感動修復』ドラマティックリペアは『量より質』、一つひとつの補修を丁寧に行い、確実にお客様のご要望に沿った仕上がりを実現します。上記記載価格よりも低い価格を提示するリペア業者は技術が未熟な可能性が高いのでご注意ください。

無料見積りのステップ

ステップ1
キーボード
登録フォームに場所、損傷状況、損傷部分の写真等、必要事項のご記入お願いします。送信後、数分以内に返信メールが届きますのでご確認下さい。

ステップ2
メール

メール若しくは電話にて、ご連絡を差し上げます。損傷箇所の具体的ヒアリングをさせて頂きます。

ステップ3
見積書

写真での損傷具合の確認及びヒアリングを行った後、見積書を提出させて頂きます。内容にご納得頂ければ作業日時を決め契約となります。もちろん契約に至らなかった場合でも費用は一切必要ありませんのでご安心下さい。

補修、リペアの事例を公開

多くのお客様に、「良い補修をしてくれてありがとう」「工務店に依頼した時と比べて費用が半額以下となった。」など感謝の声を頂いております。下記にリペアの事例を抜粋して紹介します。

フローリング補修

フローリングの傷、穴、凹み、剥がれ等あらゆる損傷を高い技術で元の姿に再生します。賃貸物件の退出前の対策や、新築物件引き渡し前の補修などあらゆる状況においてご対応致します。飲食店のフローリング補修。お掃除屋さんからの依頼で、お掃除の時テーブルを、落として凹ましてしまったようです。ワックスを剥離しても、取れないように補修しました。

フローリングのキズ補修

フローリングのキズ補修

一番、依頼の多い、フローリング単板めくれの補修です。その部分以外はさほど痛みは無い状況でした。賃貸物件として貸し出すための依頼でした。

壁の補修

壁の穴、クロスや塗装の剥がれなど壁の損傷を高い技術で元の姿に再生します。壁の穴はそのままにしておくと、見た目の問題はもちろんのこと、壁の断熱性能の低下、壁内部の腐敗など建物の機能を著しく低下させます。そのようなリスクを避けるためにも『感動修復』ドラマティックリペアをご利用下さい。

壁のキズ補修

壁にポスターを貼って剥がした際に、表面が剥がれたという依頼でした。事前の写真では、艶消しエマルジョンペイントとは分かりませんでしたが、同じ塗料が無くても部分的に色、艶、共に全く同じ仕上がりにできます。

壁のキズ補修

ワンコ様とお子様のコンビで、巾木と壁の角が破壊されていました。賃貸の場合このまま退出したら大変な請求をされます。このような状態でも元の通りに復元致します。

扉の補修

表面材の穴や凹み、ペットによる引っ掻きなど、扉の損傷を高い技術で元に姿に戻します。扉のリペアは高い技術を要しますが、丸ごと交換する場合に比べて、半分以下のコストで元の姿に直すことができます。見た目の問題はもちろんのこと、お部屋のプライバジーや気密性を保つためにも補修されることをおすすめします。

扉のキズ補修

白系の木目の塩ビシート材で、下地には、MDFといって木材を繊維状にほぐして接着した繊維板が使われれています。最近は多く用いられていますが破損し易い材質です。穴の周りが結構凹んでいて、かなり広目に、透明なパテを25cm四方位、埋めて凹みがなかったかのような状態にまで再生しています。

扉のキズ補修

白の扉の凹み補修です。大きな割れで、予定より時間がかかりましたが、周囲の色に合わせて丁寧に調色することで新品同様の状態にまで再現することができました。

テーブル、机の補修

テーブルの塗り替え剥離塗装です。ただの剥離塗装では無く、経年変化で、木目の濃さが変わってしまった部分を、違和感の無いように、筆で木目のでを入れ、カラークリアーを調色して、全体的にバランスの良い絵にまとめます。前と後では、木目の鮮やかさが、違います。ツヤは、3分ツヤにしました。

テーブルのキズ補修

高級スピーカーの補修

高級スピーカーなど電化製品のリペアも可能です。このような高価なモノは少しの傷だけでも価値が大幅に落ちてしまいます。リペアであれば少額の投資でモノが持つ価値を最大限に維持することが可能です。

高級スピーカーのキズ補修

洗面台の補修

洗面台の水栓の位置をずらしたいとのことで、既存の穴を埋めるご依頼です。大理石の補修は高度な技術を要しますが、仙台の『感動修復』ドラマティックリペアであれば、穴があったのが全く嘘のように綺麗に元の姿にすることができます。

洗面台の補修

リペアはその道のプロに依頼しなければいけない理由とは?

フローリングの傷や壁の穴、扉のへこみなど補修には特殊な技術が必要となります。これらの補修は通常の建築職人が片手間でできるようなものではありません。そのため工務店やリフォーム会社に依頼した補修作業は、ほとんどの場合リペア業者へ丸投げとなります。そしてその分の費用が料金にプラスされてしまいます。

もし工務店やリフォーム店が自社内で補修を行ったとしても、技術的な問題から満足のいく結果は得られないでしょう。費用面、技術面を含めて考えるとリペア専門の職人に直接依頼する必要があるのです。

巷にあふれる技術をもたない補修業者

「リペアはプロの職人に依頼するべきだ」ということはご理解いただけたかと思います。では世の中にはたくさんの補修屋がありますが、どこに依頼しても同じ結果を得られるのか、というとそうではありません。一定の技術を持っていない補修屋がほとんどなのです。

作業をしてもらったが表面が凸凹であったり、色が周囲と合わなかったりと、補修の依頼をしたのにむしろ以前より目立ってしまった…といったトラブルはリペア業界では日常茶飯事です。だからこそ本物の技術を持った職人に依頼する必要があるのです。

高いレベルの補修技術

当社では「あらゆる傷をもとの姿以上に再現する」をスローガンに日々リペアの技術を磨いています。あなたの予想以上の仕上がりを適正な価格で実現します。

無料見積りの具体的なステップ

下記フォームに必要事項を記入し送信していただければ、無料見積りの依頼は完了です。作業は数分で終了します。その後、ヒヤリングを経て見積書が提出されます。

内容にご納得いただければ発注してください。もちろん見積り内容に納得がいかなければ、無理に発注する必要はありません。その場合でも費用は一切必要となりませんので、ご安心ください。

個人情報の保護に関して

「『感動修復』ドラマティックリペア」は、外部への個人情報の流出、不正アクセスなどの危険に対し、適切かつ合理的な安全対策を実施し、ご利用者の個人情報の保護に努めております。